お店紹介 宮城県塩釜市 老舗割烹「いな長」

お店紹介

宮城県港町の塩釜市から今回は創業60余年の老舗割烹「いな長」をご紹介いたします。

お店はマリンゲート塩釜の向かいにあり、松島を訪れる多くの観光客や地元の
お得意様に大変人気があります。
昭和チックな店内は、私が小学生の時(昭和40年代)から変わらずにいてくれます。
昔は近隣市町の住民が「町」に行くというと、塩釜の本町界隈でした。(仙台ではない)
母に連れられ買い物帰りに必ず立ち寄ったのが「いな長」でした。
いつも食べたのはソースかつ丼。今も変わらぬ味を提供してくれます。

注意点

基本セルフなのでイスにじっと座っていてはいつまでも注文できません。
厨房をのぞき込んで声掛けを!
仕出し料理も行っているので繁忙時はお店の来客に気づかないのです。
これはご愛敬で接してください。

定食紹介

ソースかつ丼
甘じょっぱいソースがカツとごはんに溶け込み絶妙な味を醸し出している
ミックスフライ定食A
エビフライ、ヒレカツ、ホタテ、キス
港町なので新鮮すぎる食材をふっくら揚げている
エビフライは開いて揚げているので女性でも食べやすい
付け合わせのポテトサラダが絶品でした
(ポテトサラダの大ファンの方も多いそうです)

メニュー

自家製カレーライス(昔ながらの黄色いカレー)を一度ご賞味ください。

スタッフ

割烹いな長 二代目の稲葉社長

アクセス

おすすめの記事